出会いにまつわるエトセトラ

会社と家の往復で出会いがないので出会い系に登録してみました。

会社と家の往復で出会いがないので出会い系に登録してみました。

会社と家の往復で出会いがないので出会い系に登録してみました。

出会いがない!!会社と家の往復だけで1日が終わってしまう。

そんな人も多いのではないでしょうか?

職場の男女比のバランスが取れていれば、社内恋愛も叶うとは思いますが、後々の人間関係のことを考えるとできれば外の人間と付き合いたい、もしくは職場自体に対象となる異性がいないなんてことも良くありますよね・・・。

 

私も前職が男しかいない工場勤務だったので、全く女性と縁がなかったです。基本は仕事が終わってから家に帰ってゲーム三昧、たまに先輩とキャバクラやパチンコなど全く生産性のないことに多大な時間を費やしておりました(汗)

形は違えど、なんとなくそんな生活を続けてしまっている。そんな人は多いのかな?と漠然と感じています。とはいうものの、習慣になってしまっている生活スタイルを変えるのも面倒。

 

だけど、今のままじゃやばい。彼女欲しいし、エロいこともしたい!!ってことで私が行動したこととは?

 

婚活パーティーや街コン、習い事などを一通りはじめました

婚活パーティーや街コンにも何回か行ったのですが、コミュ障の私には合いませんでした。普段、おじさん連中としか話す機会がないので、女性と話が全く弾まないという悲しいオチですw

女性に慣れてきた今ならば、別の結果を残す自信があるのですが、振り返ってみると街コンはまだいいとして婚活パーティは、やたら鼻持ちならない女性が多かったイメージ(プライド高い、自分のレベルは置いといて相手に求めすぎ)があるのでもう行きたくないです(笑)

逆をいえば、リアル世界でのコミニュケーション能力が高い男性は婚パ、街コンなどにいけば入れ食い状態になれるのではと思います。恋愛、コミニュケーション強者が大活躍できる場であるといえます。

 

本当は周りの友人に女性を紹介してもらうのが手っ取り早いとは思ったのですが、モテない奴の友達もまたモテないので、その線も期待できませんでした。がっくし・・・

 

 

出会いを求めてヨガ教室に通ってみる

社会人サークルでヨガ同好会みたいなのがあったので、試しに通ってもみました。

女性が沢山いるからウハウハだろー!!というアホみたいに動機が不純なのと、そもそもヨガに興味が持てずに早々とフェードアウトです。ヒシヒシと感じたのは、集まっている人達は「恋人を探しているわけではない」ということでした。

卵が先か鶏が先かの話ではありませんが、本当に自分がやりたいことを習い続けることによって、同じくらい真剣な人を惹きつけて、結果として交際が始まっていくのではないかと思います。

そういった理由で出会い優先で習い事を始めるとうまくいかない気がします。そして、自分が本当にやりたい趣味や、サークルには男しかいないということに気が付きました。何かあほですね。(笑)

胡散臭いイメージの出会い系サイトに登録してみた

タイミング良く、会社の上司が出会い系サイトで美味しい思いをしているのを知って、半信半疑で登録みたところ、難なく女性と会えることができてしまったんです。(その後は、全く会えない期間が60日ほど続きお金使いまくってましたが・・・汗)

ここでは出会い系のイメージや使い方などは置いておいて、以外と出会い系は男女のキッカケとしてはアリなんじゃないか?と感じました。

真剣に彼女をつくったり、婚活目的で使用するのもありだし、エッチがしたい、女とハメまくりたいという欲望が叶うのも出会い系サイトの良いところだと思います。

ちなみに、私はもっぱら性欲の解消と、いい人がいれば付き合いたいと思って使っています。

婚活パーティやサークル、習い事なんかに疲れてしまった男性と、会社と自宅の往復で出会いがない男性は、先入観にとらわれず出会い系サイトを使ってみることをおススメします。私がそうだったように、女性関係に不自由しなくなる可能性大ですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です